スマホ(iPhone)の基本的な使い方

iPhoneの起動と初期セットアップ

リーマンくん
リーマンくん
今回からスマホについてだね。

パソコンのこともわかったし、しっかり勉強して使いこなすぞー!!

ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
MacもiPhoneも同じApple製品やから、結構似てるところもあるで!

ほな、解説していくわ!

これを学ぶことでできること
  • iPhoneの初期設定が一人でできるようになる
  • 格安SIMの契約や機種変更時の選択肢が増える

iPhone12本体の初期セットアップの流れ

iPhoneを使用する際も、パソコンと同様に初期セットアップが必要です。

今回はiPhone12を例にして解説していきます。

大手キャリアで契約すればショップ店員に設定してもらえますが、リベ大おすすめの楽天モバイルなど、格安SIMを利用する場合は自分で設定する必要があります。

なおリベ大でおすすめしている格安SIMは、下記の記事で紹介しています。

リベ大おすすめサービス一覧
ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
固定費削減も大事やから、自分でできるようになっとこな!

①SIMカードをiPhoneに挿入する

SIMカードをiPhoneに挿入します。

SIMカードが入っていないと、モバイルネットワークを利用することができません。

iPhone12SIMカードの場所出典:Apple
  1. 「ゼムクリップ」または「SIM取り出しツール」を、トレイの下の穴に差し込む
  2. SIMトレイが出てくるのでそっと取り出す
  3. SIMカードの切り欠きの位置 (四隅のいずれか) を確認する
  4. SIMカードをトレイに収める
  5. トレイを取り出したときと同じ向きで差し込む
リーマンくん
リーマンくん
あれ?上手くトレイが出てこないよ…?
ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
はじめてSIMを取り出すときは、力加減が難しいかもしれんな!

奥まであたった後に、グッと押し込めばトレイが出てくるで^^ 

SIM取り出しツールSIM取り出しツール(SIMピンと呼ばれていることもあります)

SIM取り出しツールは、説明書と一緒にケースに入っています。

無くした場合には、ゼムクリップを広げたものなどで代用することができます。

②電源ON

iPhone12サイドボタン出典:Apple

「サイドボタン」を長押しすることで、電源をオンにできます。

③言語選択

言語選択出典:Apple

「日本語」を選びましょう。

日本語よりも使い慣れている言語があれば、他を選択してもOKです。

日本在住なら”国または地域を選択”も「日本」を選びます。

日本以外にお住まいの場合は、ご自身がお住まいの地域を選択しましょう。

④クイックスタート

クイックスタート出典:Apple

はじめてのiPhoneの場合は「手動で設定」を選択しましょう。

以前からiPhoneを使用していた場合(iOS11以降)は、クイックスタートが可能です。

クイックスタートでは、前の機種の「Wi-Fiの設定」や「Apple IDの情報」などデータ移行が簡単に行えます。

ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
クイックスタートで設定をする場合はこの下の”クイックスタートの手順”をみてな!
クイックスタートの手順

①新しいiPhoneを設定
新しいiPhoneの設定出典:Apple

前の機種のiPhoneに「新しいiPhoneを設定」という文字が表示されるので、前の機種側で「続ける」をタップしましょう。

ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
この時はまだ前のiPhoneにSIMが入ってる状態やで^^

SIMは引継ぎが終わって入れ替えるから気をつけてな!

②ほかのiPhoneを待機中…

新しいiPhoneに「ほかのiPhoneを待機中…」と表示され、前の機種側には「新しいiPhoneをカメラに向けてください」と表示されるので、指示に従います。

③ほかのiPhoneのパスコードを入力

新しいiPhoneに前の機種で使用していたパスコードを入力しましょう。

④各種設定
  1. Face ID
  2. データを転送→「iPhoneから転送」を選択
  3. 位置情報サービス
  4. Apple Pay
  5. Apple Watch
  6. Siri
  7. App解析の設定
  8. True Toneディスプレイの設定

②のデータを転送は「iPhoneから転送」なので、間違えないようにしましょう。

⑤転送開始

各種設定の確認が終わると、前の機種からデータの転送が始まります。

転送終了までしばらく待機します。

⑥SIMカード入れ替え
iPhone12SIMカードの場所出典:Apple

このタイミングで「前のiPhone」から「新しいiPhone」にSIMカードを入れ替えます。

ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
OSについては第1章「ソフトウェアの役割」で解説した通りやで!
OSの確認方法はこちら

①ホーム画面から設定を起動
設定

ホーム画面から「設定」をタップします。

②一般
一般

「一般」をタップしましょう。

③情報
情報

「情報」をタップしましょう。

④OSバージョンの確認
システムバージョン

名前の下の「システムバージョン」が、現在のOSバージョンです。

ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
ここの数字が11よりも大きければクイックスタートできるってことやで^^ 

⑤文字入力及び音声入力の言語

既に日本語用にカスタマイズされているので、「続ける」をタップしましょう。

⑥Wi-Fiネットワークを選択

Wi-Fiを選択出典:Apple

「モバイルデータ通信回線を使用」をタップしましょう。

ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
Wi-Fiを設定する手順は、この下の”Wi-Fiの設定方法”を見てな!
Wi-Fiの設定方法
ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
  • Wi-Fiのことを「無線LAN」
  • Wi-Fiルーターのことを「無線LANルーター」
  • Wi-Fiを接続する場所を「アクセスポイント」
    と、それぞれ呼ばれることもあるから覚えておこな^^
①ホーム画面から設定を起動
設定

ホーム画面から「設定」をタップしましょう。

②Wi-Fi
Wi-Fiの選択

設定のなかから「Wi-Fi」をタップしましょう。

③Wi-Fiをオンにしてアクセスポイントを検索
Wi-Fiネットワークを選択

「Wi-Fi」をオンにすると、アクセスポイントの一覧が表示されるので、接続したい「アクセスポイント名」を見つけたらタップしましょう。

④ネットワークに接続するためのパスワードを入力
Wi-Fiのパスワード

鍵マークがついたアクセスポイントは、パスワードが必要な接続です。

パスワードを入力し、「接続」をタップしましょう。

ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
パスワードはWi-Fiルーターの貼られているラベルをみてな!

他にも、購入時にパスワードが書かれたカードが入ってたりするで^^

カフェやホテルなどWi-Fiを提供してる場所で使いたい時は、お店の人に聞いてみてな!

⑦データとプライバシー

「続ける」をタップしましょう。

個人情報保護に関する説明が書かれていますので、気になる方は一読しておきましょう。

Appleが、プライバシー保護を徹底する声明を出しています。

⑧Face ID

faceID出典:Apple

「続ける」を押すと、顔認証画面に移るので、指示に従って登録を行います。

Face ID」の設定は、あとで設定することもできます。

Face ID注視

セキュリティ強化にもなるので、注視の設定はオンにしましょう。

Face ID注視の設定手順

注視は初期セットアップ完了後に「設定」からオンにできます。

①設定
設定

ホーム画面から「設定」をタップしましょう。

②Face IDとパスコード
FaceIDとパスコード

Face IDとパスコードをタップしましょう。

③パスコードの入力
パスコード
④注視の設定
注視

「Face IDを使用するには注視が必要」「画面注視認識機能」をオンにする。

⑨パスコードを作成

画面ロック解除などに使用するパスコードを、数字6桁で設定します。

設定後、確認でもう一度「同じパスコード」を入力します。

あとで決めたい場合や、パスコードの設定をしない場合は、「パスコードオプション」→「パスコードを使用しない」の順で進めましょう。

⑩Appとデータ

Appとデータ出典:Apple

はじめてiPhoneを使用する場合は「Appとデータを転送しない」→「使用しない」をタップしましょう。

転送できるデータがあれば転送してください。

⑪Apple ID

AppleID出典:Apple

第1章「Macの起動と初期セットアップ」で作成したApple IDを入力しましょう。

ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
iPhoneでApple IDを作る方法は、この下の”iPhoneでApple IDを作る手順”を見てみてな^^
iPhoneでApple IDを作る手順

①AppleID
AppleIDの説明

「Apple IDをお持ちでないか忘れた場合」をタップしましょう。

②Apple IDをお持ちでないか忘れた場合
無料のAppleIDを作成

「無料のAppleIDを作成」をタップしましょう。

③名前と生年月日
名前と生年月日を選択

名前の入力と、生年月日を選択し「次へ」をタップしましょう。

④メールアドレス
メールアドレスの設定

「現在のメールアドレスを使用」をタップしましょう。

ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
今使っているメールアドレスがないなら、Gmailで作っとこな^^

Gmailの作成方法は第4章「Googleアカウント(Gmail)の作成」で紹介しています。

⑤メールアドレスの入力
メールアドレスの設定

メールアドレスを入力して「次へ」をタップしましょう。

⑥パスワード

人から推測されにくいパスワードを決めて、入力します。

ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
パスワードは8文字以上、英文字の大文字と小文字両方を使う必要があるから間違えんようにな!
⑦電話番号
電話番号確認

端末の電話番号を入力し、「音声通話」での確認方法を選びましょう。

⑧電話番号の確認
確認コード

音声通話の場合は、電話(自動案内)で確認コードがアナウンスされるので、入力して「次へ」をタップします。

SMSでも受け取る事ができますが、契約しているサービスによっては上手く届かないことがあります。

その場合は「音声通話」で確認しましょう。

⑨利用規約

「同意する」を押して完了です。

⑫利用規約

利用規約

利用規約を確認し「同意する」をタップしましょう。

⑬エクスプレスカードの設定

交通系カードや電子マネーを使いたい場合は「続ける」で進めましょう。

エクスプレスカード」の設定は、あとで設定をすることもできます。

⑭iPhoneを常に最新の状態に

最新の状態に出典:Apple

「続ける」をタップしましょう。

⑮iMessageとFaceTime

設定画面が表示されます。

「続ける」または「今はしない」をタップしましょう。

ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
この画面は表示されない場合もあるみたいやけど、その時は気にせず進めてな!

⑯位置情報サービス

位置情報サービスは、Googleマップなどで利用するので「位置情報サービスをオンにする」をタップしましょう。

⑰その他の設定

Siri出典:Apple

下記の項目はお好みで選択しましょう。

  1. Siri
  2. スクリーンタイム
  3. App解析
  4. True Toneディスプレイ
  5. 外観モード
  6. 拡大表示
リーマンくん
リーマンくん
どっちを選べばいいかよく分からないよ~
ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
迷って時間がかかるようなら「あとで設定」にしておけばええで!
それぞれがどんな設定か気になったら第1章「Macの起動と初期セットアップ」を見てな^^

⑱ようこそiPhoneへ

上記の設定が終わると「ようこそiPhoneへ」という画面になるので、指示に従って上へスワイプしましょう。

ホーム画面が表示されれば完了です。

まとめ

リーマンくん
リーマンくん
 長かったけどMacの設定の時に出てきた項目もあったから、思ったより簡単にできたよ~!
ミニ両ちゃん
ミニ両ちゃん
落ち着いてやれば簡単やろ?

次回からはiPhoneの操作方法を解説していくで!

指を動かして操作するタップ、スワイプ、ドラッグ、ピンチなど、iPhoneの画面操作の基本について解説しています。この記事を読めば、iPhoneを自在に操作することができるようになります。初めてスマホを使う人は必見です。...